これで管理も楽々!POSレジ比較サイト

各社の総合評価早見表

POSレジで変わる売上管理

コンビニやスーパーなどで導入されているんがPOSシステムです。
このシステムを導入することによって、どのくらい売上があるのかを瞬時に把握することができます。基本的な仕組みとしては、商品一つ一つにバーカードがついていて、POSレジでそれを読み取ることによって設定されている金額で入力されます。
もちろん、特売品などはあらかじめ設定をしておくことによって自動的に反映されるようになっています。そのため、あまり慣れていない人でもすぐに使えるようになるというメリットがあります。

そして、読み込まれたデータは瞬時にパソコンに保存されます。
そのデータを基に売上管理ができ、その日にどのくらいの売上があったのかを知ることができます。
しかも、何店舗かあるお店では統括して管理ができるというメリットもあります。そのため、事務としてはリアルタイムで管理ができるため、仕事の効率化も図れるようになります。
しかも、このPOSシステムでは今までは商品がなくなったり、気が付いてから発注をしていましたが、設定をしておくことによって自動的に発注をするように設定もできます。お店で一番困るのが、在庫切れや購入したい商品がないことによって客離れしてしまうことです。
その点、商品ごとの売上個数なども分析ができ、主力商品を知ることができます。
そして、分析では様々な視点から行うことができ、先ほどの主力商品を見つけるほか、その地域特有の売れ筋なども知ることができます。
しかも、リアルタイムで管理ができるということは、その時間帯の状況も把握することができます。そのため、無駄に在庫を抱えなくなり、必要従業員数も調整ができるため、業績にも変化が現れます。

もちろん、POSシステムを導入するには結構な経費が掛かりますが、業者を比較して選ぶことによって最低限のコストで導入をすることができます。
そのため、以前は大手が導入をしていましたが、個人商店クラスから使えるようになっています。
そして、基本的な販売管理や商品管理では一台当たりつ月々5000円ほどで提供している業者もあります。もちろん、そのお店に合うようにシステムを構築するためオプション料金や導入費用などがかかりますが、20万円前後で使えるようにもできます。まずは、見積もりを取ってみる価値はあります。
そして、その業者によってサポート体制なども異なるため、その点もホームページなどを確認して決めることが重要です。

カテゴリー